ITエンジニアだってオシャレしたい

凡人より少しだけこだわりが強いITエンジニアの雑記ブログ

MENU

【進化したエアリズムマスク】3つのポイントを紹介!素材がメッシュになって息苦しさ改善!旧型との違いや使用感レビュー

ユニクロで展開している「エアリズムマスク」。

発売当初は供給が追いつかず入手困難となっていましたが、現在では街中でかなり多く見かけるようになりました。

そんなエアリズムマスクですが、さりげなく新作が出ているのをご存知でしたでしょうか。

筆者もいつの間に??と思ったのですが、正統進化した新型エアリズムマスクが出ておりましたので早速購入し、使ってみました。

今回はそのレビューと、旧型との違いについて書いていきたいと思います。

目次

新エアリズムマスクのここがすごい

f:id:camphor-tree:20200916230409j:plain

①素材がメッシュになったことで息苦しくなくなった

エアリズムマスクシリーズは、外側から

  1. 紫外線カットフィルタ
  2. 飛沫などの粒子カットフィルタ
  3. 接触冷感のエアリズム素材

といった構成になっているのですが、今回は3のエアリズム素材が新しくより通気性の良いエアリズムメッシュ素材に変更になりました。

筆者は旧型が発売されてからずっとエアリズムマスクを使用していました。接触冷感のエアリズム素材も賛否両論あれど、屋内ではかなり快適に使用ができていたのと メガネが曇りづらいと感じていたためです。

ただ屋外の暑い環境にいると、汗ばんだ肌とエアリズム素材が張り付いてしまい 息苦しく感じることもしばしば。

エアリズム素材の通気性にやや難ありでした。

ところが今回の新エアリズムマスクはまさにその弱点を克服しています。

f:id:camphor-tree:20200916230438j:plain
f:id:camphor-tree:20200916230447j:plain
左:旧 右:新

エアリズムメッシュになったことによって通気性が格段に上がっており、以前のような息苦しさは感じなくなっています!

②サイズ表記が裏面に書かれるようになった

エアリズムマスクは3サイズで展開がされており

  • L:男性用
  • M:女性用
  • S:子ども用

と幅広い方が使えるようになっています。

しかしながらサイズ表記がないため、複数のサイズが家にある場合 どのサイズなのかが非常に分かりづらいのがネックでした。

単身でお住まいの方なんかはそこまで大きな進化ではないかもしれませんが、家族でエアリズムマスクを使っている場合

洗濯後に自分のマスクがどれなのかわからなくなってしまい、実際につけてみたり大きさを比べたり非常に無駄な時間を過ごすことに・・・。

さすがにLとSの違いは見た目でわかりますが、LとM・MとSは正直わかりづらい!

しかし新エアリズムマスクは裏にサイズ表記がされるようになりました。

f:id:camphor-tree:20200917205856j:plain

これでもう家を出る前に「あれ、これなんかちっちゃいな。Mじゃん!」となることがなくなりますね。なんで俺の場所にMサイズ混ざってるんだよ!といった喧嘩も防げます。家庭も平和になることでしょう。

③新色のライトグレーが追加に

さらに新エアリズムマスクからなんと新色のライトグレーが追加になりました。

f:id:camphor-tree:20200916230419j:plain
f:id:camphor-tree:20200916230428j:plain

マスクといえば白というイメージがありましたが、昨今の感染症流行によりマスクで個性やファッションを表現する時代になってきています。

ライトグレーの追加は、男性なんかはよりファッションに馴染むようになって良いかもしれません。いずれさらに追加カラーなんかも出てくるかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回のアップグレードは、旧型を実際にヘビーユーズしてきた筆者が喜ぶとても良い内容だったと強く感じています。

また、過去にメガネが曇りづらいというトピックでエアリズムマスクの記事を書いていますが、新型も同様で曇りづらいです。むしろ通気性UPによって更に曇りづらくなっているとさえ感じています。メガネユーザーからしたらこれは助かりますね。

www.camphor-tree.net

 

エアリズムマスクはユニクロオンラインストアや各実店舗にて購入ができます。

なお新型発売に伴い旧型の生産は終了するとのことです。

エアリズムマスクが気になっていた方や、旧型使ってみたけど息苦しくて使うのを辞めていた方!是非新型のエアリズムマスクを試してみてください!