ITエンジニアだってオシャレしたい

凡人より少しだけこだわりが強いITエンジニアの雑記ブログ

MENU

【超オトク】Heinrich Dinkelacker(ハインリッヒディンケラッカー)を個人輸入して安く手に入れる方法

巷では靴のロールスロイスなんて言われているHeinrich Dinkelacker(ハインリッヒディンケラッカー)の革靴。

革靴好きなら誰もが大好きであろうコードバンにも定評のあるそれはそれはかっこいいシューズブランドです↓

Heinrich Dinkelacker

Heinrich Dinkelacker

欲しい方多いと思います。筆者も数年前欲しくて欲しくて調べまくってたりしてたんですが、高いんですよねーコイツ笑

しかし2年前に個人輸入を使って日本で買うよりも大幅に安く買えたんです!

今回はその方法をお伝えしたいと思います。ディンケラッカー欲しい方必見です。

 

目次

個人輸入とは

そもそも個人輸入とはなんじゃらほいという方もいると思うので、簡単に説明します。

個人輸入とはズバリ個人で輸入すること!ってそのまんますぎるんですが、まさにそのとおりで 個人で海外から取り寄せる、つまり海外通販で日本の自宅に配送してもらうということと同義であると思っていただいて構いません。

厳密には個人輸入には国内通販と違って関税が発生したりするのですが、自宅に届いた時に配達員に現金を払うだけです。

お届けに時間がかかる通販くらいに考えて大丈夫だと思います。

しっかり手順も載せますのでご安心を。

ハインリッヒディンケラッカーを個人輸入して安く手に入れる方法

①サイトへアクセス

さて個人輸入の手順ですが、まずはサイトにアクセス。

www.menshoes.de

ドイツ語で書かれていますが、ニュアンスで操作しても大体いけます。

不安な方は、google chromeの自動翻訳機能を使って日本語に翻訳してしまいましょう。

②会員登録するとお得に

トップ画面

最初にやっていただきたいのが、赤枠をクリックしてアカウントを作成するということ。

なぜかといいますと、このサイト ログインと非ログインで値段表記が変わるのです。

ログインすると値段が安くなる!

みてくださいこれ。ログイン前とログイン後では値段が約127ユーロも違いますね。

1ユーロは125円(2020年8月現在)なので、127 ✕ 125 =15,875円も安くなるのです。

会員登録はカートに入れて決済するときに同時にできるので、そのときでも構いませんが 会員登録は必ずしましょう。

こちらのRioというモデル、日本で買うと約16万円ほどしますが

ここで買えば靴自体は99,250円になります。ここから送料と関税がかかってきますが、かなり安い。

しかしこの靴、ここ数年でかなり値上がりましたね。筆者が買った2年前は668ユーロだったんですが、100ユーロ以上も値上がりされています。

これはこのサイトが悪いのではなく、コードバンという素材自体の希少性が上がっていることにによりブランド自体の価格が上がっているのです。やっぱり欲しいと思ったらすぐに買うべきですね!

③ほしいアイテムをカートイン!!

それでは欲しい商品を探して、カートインしましょう。「IN DEN WARENKORB」をクリック。

ちなみに、サイズはUK表記のものになりますのでご注意を。

筆者の場合UK8がジャストです。パラブーツとかウエストンと同じサイズで問題ありませんでした。不安な方は事前に試着可能なお店で確認してください。ここで失敗してしまってはすべてがおじゃんです。サイズ選びは慎重にいきましょう。

④購入手続き

それではここからは購入手続きになります。

購入手続きは「ZUR KASSE GEHEN」です。まじでドイツ語わかんないですわ。

 

ここで発生するのが送料です。会員登録の際に住所を入力していますので、日本への送料が算出されています。49ユーロなので約6,100円ということになります。

これを足した合計が「GESAMT」で843ユーロ(105,375円)となります。

ここまででも日本で買うより約5.5万くらい安いです。

さてあとはもう一息!

次に進むと配送方法の選択となりますが、49ユーロのものしか選択肢が無いはずなのでそのまま次へ。

そして決済方法の選択となりますが、ここは銀行振込とクレカの2つから選ぶことになります。

筆者はクレジットカードを選択しました。海外銀行への振り込みは少し怖いというのとふつうにやり方がわかりません笑。海外旅行に行ったときにも決済は基本クレジットカードで行っていたので、今回も通常通り便利なクレジットカードでの支払いをおすすめします。

あとは注文確定ボタンで完了です。

お疲れさまでした。

⑤到着を待つのみ!関税の準備だけ忘れずに

注文が完了すると、受注完了のメールが届くはずです。

配達にはおよそ1ヶ月くらいかかると思います。もう2年前のことなので正確には覚えていないのですが、確か1ヶ月くらいかかった気がします。

発送メールとともに海外便のDeutsche Postの伝票のPDFを送ってくれたので、トラッキングをネットで確認できました。

www.trackingmore.com

あとは気になる関税ですが、これは材質と靴そのものの値段によって変わるのですが

筆者の場合コードバンで約2万円しました。

関税はお届けの際に配達員に支払うので、お財布の準備をしておきましょう。

そして到着ー。

2年前の開封写真

これで晴れてディンケラッカーオーナーの仲間入りになれますね。

現在の価格でいうと一体いくら得をしたのかといいますと・・・

 

関税は2年前のデータを参考にしているのでなんとも言えませんが、おおよそこのような感じになるでしょう。店舗購入での値段はBEAMSオンラインを参考にしました。

https://www.beams.co.jp/item/international_gallery_beams/shoes/23321066410/?color=90

個人輸入をしたほうが33,625円安く手に入れることができるという計算になりました。

3万円以上もお得に手に入れられるのですから、これはもうやるしかないですよね。

まとめ:ディンケラッカーは個人輸入で買うべし!

さていかがだったでしょうか。長々と説明してしまいましたが、手順としてはそこまで大変ではないと思います。

だれでも簡単にできて日本よりも断然お得に買えるので、ディンケラッカーが欲しいけどなかなか手が出せない方 是非この方法で購入してみてください。

2年前にこの方法で購入した筆者のRioは良い味が出てき始めております。

まだまだこれからですが、コードバンのお手入れ方法や2年履いた経年変化などについての記事も今後書いてく予定ですので是非チェックいただければ幸いです。

 

それでは。