ITエンジニアだってオシャレしたい

凡人より少しだけこだわりが強いITエンジニアの雑記ブログ

MENU

UNIQLO +J 購入品を紹介。ジャケットとシャツのクオリティが高すぎる

ユニクロとジルサンダーのコラボライン「+J」。

みなさん購入できましたか?

今回は筆者が購入できた商品を写真を交えて紹介していきたいと思います。

目次

購入品紹介(ジャケットとシャツのクオリティが高すぎる)

①ウールテーラードジャケット

最初に紹介するのがこちらのジャケット。
筆者は発売前に欲しいモノリストの記事を書いていたのですが 

www.camphor-tree.net

その時は今年は買い物しすぎたのでスーツは我慢!と思っていたものの・・・

実物を見てみるとめちゃくちゃかっこよかったです。

そしてうっかり購入してしまいました。ちょうどスーツほしかったので、これは思わぬ収穫でしたね。

商品名にもある通り、ウールでできたジャケットなのですが

なんと「日本毛織」のウールを使用しています。

日本毛織ってあんま聞き馴染み無いかもしれませんが、海外のハイブランドの素材にも使われるほどに有名なウール工場なのだそう。

Nikkeならではの高級感

Nikkeならではの高級感

ニッケなんて言われていて、とにかくツヤ感がすごいです。少なくとも2万のジャケットには見えないクオリティ。

シルエットはジルサンダーがデザインしているので文句の言いようが無く、かなりかっこいい。

色はネイビー・ブラックの2色展開でしたが、筆者はネイビーをゲッツできました。

ブラックはかっこいいんですが、ビジネスシーンでの着用をメインに考えていたので

よりビジネスに適しているネイビーにしました。もちろんセットアップでビジネスシーンでも大活躍しますし、おしゃれなレストランに食事をするときなんかにも使えますね!

袖のボタンにもこだわりが

袖のボタンにもこだわりが

ちなみに、袖のこのボタン。重ねボタンというディティールで

ボタンが隣のボタンに重なるようについているのですが これって手作業で縫わなければできない芸当らしいです。

手作業でしかできない=手間とコストがかかる=高級品

と考えることもでき、ここを見ることでそのジャケットのおおよそのグレードをはかることができますね。

そういう意味でも、このジャケットが2万というのはすげーと思いました。

②ウールスリムフィットパンツ

お次はジャケットの対になるスラックスを購入。

ジャケットのサイズは、S/M/L/XL ですが、パンツのサイズはウエストがかなり細かく刻まれるため(70/73/76/79/82/85・・・・)、より入手困難だったと思います。

なんとか自分のサイズをゲットできて本当によかった。

シルエットは意外にも細い。

ジャケットの着丈が比較的長めなので、クラシカルな印象でしたが パンツはまさかの細身のデザイン。

個人的にはもう少し太めでタックが入っていたりしたらなお良かったと思っちゃいますが、そうするともろクラシックな感じになって けっこーおじさん臭くなってしまうかもしれません。(それが好きなんだけどなあ)

今回若者をターゲットにしたのか、パンツをあえて細くノータックで仕上げているのはジルさんなりの考えがおありなのでしょう。

③メリノウールVネックカーディガン

筆者が購入した店舗では、カーディガンラックは少し上の位置にありまして

筆者が入店したときにはかなりスカスカになっていたのですが、必至に手を伸ばしてサイズを確認しながら見ていたら、なんと欲しかったブラックのXLが1枚だけあったのです!

これはすかさずカゴにぶち込みました。(この瞬間勝利を確信する)

ニットはゆったり着たかったのでこのサイズは正解でした。

後ろ着丈が長めのキレイなシルエット

後ろ着丈だけ少し長いデザインとなっており、これが絶妙にキレイ。

素材はカシミヤではなくメリノですが、それでも十分上質な質感が味わえます。

薄手なので、春先まで使えるのも◎。

④スーピマコットンレギュラーフィットシャツ

これも今回かなり優先度を上げて欲しかったアイテムです。

今回購入した中では最もベーシックで 重宝しそうなシャツ。

このシャツの一番の特徴は、やはり隠しボタンダウンでしょう。

通常のボタンダウンは外からボタンが見えるようになっているのですが、これはこんなかんじ。

襟の裏に隠されたボタンダウン

襟の裏に隠されたボタンダウン

手が込んでるなーと思わせるディティール。こういうの好きなんですよね。

また高級素材のスーピマコットンを使用しており、手触り最高です。

しかしながら、前立ての縫い目が見えない「裏前立て」仕様のため ドレスシーンを想定しているのかと思いきや、カジュアルな印象を与える割と大きめの胸ポケットがついています。

これは、なんで?笑

筆者のお気に入りのオーダーメイドシャツ屋さんがあるのですが、そこでシャツのディティールについてたくさん教えてもらっていたので

この疑問は筆者でもすぐに浮かびましたね。

ある意味、ドレスとカジュアルのディティールを混ぜこんでいいバランスになっているといえばそうなのでしょうが、この辺はわかりません!!(放り投げ)

ドレスに振り切ってポケット外しても良かったのでは??

レギュラーフィットといいつつもリラックスして着れるサイズ感

色はホワイトしか購入できなかったのですが、発売日翌日に都内某店を通りかかったところ ちょっと並べば入れそうだったので並んだ結果

なんとブルーも追加でゲットできてしまいました。歓喜。

ベーシックなアイテムなので、長く使いたいですね。

⑤スーピマコットンオーバーサイズシャツ

今回購入した中では意外にもピカイチで気に入っているのがこちらのスタンドカラーシャツ。

筆者は洋服好きなほうなのですが、スタンドカラー・バンドカラーなどのシャツはあまり着たことがなく 是非挑戦してみたいと思っていました。

今回の+Jメンズラインナップの中で唯一スタンドカラーとなっています。

試着から返ってきた男性の手からラックに戻るのを確認してすぐさま確保できました。

丈はレギュラーフィットと比べると長め

丈はレギュラーフィットと比べると長め

商品名にもある通り、オーバーサイズとなっており丈が長いのですが ウエスト部分に切り替えデザインがあることによって、そこまで足が短く見えないような気がします。

またボタンがみえない比翼タイプなので見た目もキレイに見えますね。比翼仕立てって生地とか二重にしなければいけないし、さらに胸ポケットもマチがついてるんです。

けっこー手間かけてるなぁと思いました。

秋冬はロングコートに合わせるとかっこいいし、春には一枚で様になると思うのでこれはかなり満足しています。

まとめ:ベーシックだけど値段以上のクオリティ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

どれもベーシックながらこだわりを随所に見ることができて、ユニクロなのに所有欲が満たされるコラボだったと思います。

ユニクロの価格帯の中では一段階値段が高めでしたが、それでもかなり安く

値段以上のクオリティであることは間違いないと思います。

アウター類は完売してしまっていますが、シャツなどは未だにオンラインで購入することができます。

是非チェックしてみてください。

 

また、別の記事にもしてますが 早くも転売ヤーたちが動いています。

こちらも良ければ御覧ください。

www.camphor-tree.net

 

それでは。