ITエンジニアだってオシャレしたい

凡人より少しだけこだわりが強いITエンジニアの雑記ブログ

MENU

【振り返り】UNIQLO +J発売後の世の中の動きについて 転売などについて思ったこと

今回はユニクロとジルサンダーのコラボレーションライン「+J」の発売後の世間の動きや、転売について思うことを書きます。

目次

購入できたのかどうか

まず最初に、筆者は購入できたのかと言うと

購入できました。

購入した商品について、またはおすすめの商品などは後日じっくり書いて更新予定です。

いやー今回はかなりのお祭り騒ぎで、皆さんも苦労されたのではないのでしょうか。

狙っていた商品を購入できた方はおめでとうございます。

惜しくも購入できなかった方、非常に残念だとは思いますが メルカリで高額で購入するの前に冷静になりましょう・・・!!

転売ヤーがやばすぎる

f:id:camphor-tree:20201115154626p:plain

今回の+Jですが、当日から長蛇の列ができ 超大型店舗では整理券を配布して閉店まで終始行列を作っていたほどでしたが、本当に欲しくて並んでいた人はどれくらいいたのでしょうか?

筆者は並んでいる時や入店後の物色時に

「とりあえず在庫が少ないものは売れるから確保しろ!」とか

「アウターは高額で売れるからそこから狙え!」だとか

そういった会話を何度も耳にしました。

これって、つまり「転売」を前提にして購入してるってことですよね。

転売とは、自分が買った商品を購入金額よりも高値で販売し、その差額を利益とすることですが

今回ユニクロは以下のようにアナウンスをしていました。

f:id:camphor-tree:20201115154622p:plain

ユニクロ公式ホームページより

転売や密を防ぐために購入制限をかけ 転売禁止としっかり事前にアナウンスされていました。

しかしながら、蓋を開けてみるとメルカリやヤフオクは+Jだらけ

ニッケのセットアップなんて、6万で出品されているものもありました。

これは明らかにルール違反というか、「まじか!!!」笑

だって、ユニクロはレシートがあれば返品・交換はかんたんにできるんです。

「サイズが合わなかったので出品します」というのは理由になりません。

完全にお小遣い稼ぎで出品しています。

今回は事前にラインナップ公開からはじまり

各種メディアが発売前から盛り上げて盛り上げて

話題先行していたのも分かります。

ただここまで値段が跳ね上がると、なんか違和感があるんですよね。

ユニクロって、良い素材を安く購入できる。どんなお店でも大体ラインナップは同じで、欲しいと思った時に買えるというイメージがあると思います。

仕事中シャツを汚しちゃっても、休憩中に最寄りのユニクロに行けば大体同じシャツが買えますよね。

このロジックが、今回のコラボで打ち砕かれたというか、発売後の世間の動きが完全にハイブランドのそれ なことに違和感を覚えてしまいました。

メルカリで10万だしてまで、定価3万のセットアップ欲しいと思いますか?

10万あれば、本家のジルサンダーの服が買えてしまいますよ?まぁ、デザイナーはジルさんではありませんが!

顧客にこの違和感を感じさせてしまうのは、きっとユニクロも良いとは思っていないはずです。

その辺を考えてみても、やはり今回のコラボはちょっと話題先行しすぎましたね。

 

9年ぶりの復活ということもあったでしょうが、今回のようなことが続いてしまうと今後のユニクロとジルサンダーの関係性がどうなるか気になって仕方がありません。

大好きなコラボだけに、今回限りみたいなことにはならないとは良いのですが・・・。

(できれば毎年やってくれ)

プレ値で購入するのはちょっと待った!

欲しい商品を購入できなかった悔しさから、メルカリで倍くらいの値段を出してまで欲しいと思ってしまう方もいるかも知れませんが、ちょっと待ちましょう。

ここで買ってしまっては、転売ヤーの思う壺です。

今後こういったコラボコレクションのときにも、また同じ現象が起きることは確実です。

ユニクロも一部商品は再入荷予定ありとアナウンスしておりますので、一度踏みとどまって 再入荷されることを祈りながら待つことをおすすめします。

 

今回はこんなかんじで。

 

www.uniqlo.com